2011年12月にスタートいたしました、フルブライト・プログラムの発足60周年を記念する『フルブライト・プログラム60周年記念募金』(以下FP60募金)活動は、2014年3月31日をもって募集期限を迎え、活動を一旦終了いたしました。

発起人代表の行天豊雄 国際通貨研究所理事長をはじめ、本募金に応援いただきました発起人団の皆様、ならびに、ご支援を賜りましたフルブライト同窓生、大勢の個人、企業・団体の方々には心より御礼申し上げます。2年間余りの募金活動中、約743人の個人、37の企業・団体の方々から、当初目標としておりました1億円を超える額の合計約1億3,018万円のご寄付を拝受いたしました。2年間の募金活動実績を下記グラフに集約いたしましたので、ご覧いただきたく存じます。これらのご芳志は、日米両国のフルブライト留学生奨学金として活用させていただきますことを、感謝とともにご報告申し上げます。

*発起人一覧は→こちら

◆FP60個人募金:
 目標額:3,000万円→実績額:5,688万円189%の達成率

*フルブライト・プログラム60周年記念個人募金寄付者芳名録は→こちら

◆FP60企業・団体募金:
 目標額:7,000万円→実績額:7,330万円104%の達成率

*フルブライト・プログラム60周年記念企業・団体寄付者芳名録は→こちら