カウンター



日米教育交流振興財団は、日本と米国の学生・研究者に奨学援助を行うことにより、両国間の教育交流を促進し、国際的人材の養成、日米総合理解の増進、そして親善に寄与することを目的として様々な活動をしております。また、当財団の奨学生が末永い交友ネットワークを結ぶことを願い、奨学生とご支援いただいている個人・団体との交流機会を積極的に提供しております。

2016年4月

2016年度奨学生の募集は5月17日で受付終了いたしました。

2015年11月

11月23日発行の週刊誌『NIKKEI BUSINESS』に飯野理事長のインタビュー記事が掲載されました。

日経ビジネス.png


月刊誌『味の手帳』11月号に飯野理事長のインタビュー記事が掲載されました。

LinkIcon201511.pdf
1.png

月刊誌『時局』に飯野理事長の記事が掲載されました。

時局11月(飯野さん)1.png

2015年8月

週刊新潮に飯野理事長のコメントが掲載されました。

週刊新潮2015.png

2015年6月

1989年より長年に渡り、米国人奨学生に対しご支援いただいております志野基金創設者の志野義治様(写真左から3人目)と当財団およびフルブライト日本同窓会役員。(アメリカ大使公邸レセプションにて)

アメリカ大使館レセプション 003.JPG


飯野理事長のインタビューが日本経済新聞(2015.6.8発行)で紹介されました。

飯野さん記事 (800x783).jpg

Copyrights ©日本経済新聞 All Rights Reserved.

平成28年

7/15(金)
講師: 鈴木エドワード氏(建築家)
演題: 『GOoD DESIGN: J.W.フルブライトが望んだこと』
【場所】交詢社倶楽部
【時間】

18:00~ 受付開始

18:20~19:15 講演会

19:20~20:20 懇親会(ビュッフェ式)

【参加費】フルブライト日本同窓会会員の方・・・同窓会会費納入状況により異なります(同窓会会費をお支払の方には割引があります)。ご自身の会費納入状況がご不明な方は、6月上旬に郵送される「会費納入状況」をお確かめの上、お申込みください。
【参加申込】
フルブライト同窓生、当財団関係者(ご支援者)に限ります。
【ドレスコード】交詢社倶楽部にはドレスコードがあります。

ジーンズ、ポロシャツ、サンダルはご遠慮ください。クールビズ期間につきネクタイの着用は自由ですが、上着は着用ください(男性のみ)。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★(祝・速報)★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
鈴木エドワード氏は、「インターナショナルスクール・オブ・アジア、軽井沢(ISAK)」の設計で世界のグッドデザイン賞の元祖、シカゴ・アテネウムから『2016シカゴ・アテネウム・グリーン・グッドデザイン賞』を受賞されました。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
12月
財団設立30周年記念募金活動開始(詳細は後日掲載)


*詳しくは、国税庁ホームページhttp://www.nta.go.jpをご参照ください。








ご支援のお願い


奨学金は、皆さまからのご寄附で成り立っています。次代を担う若者のために皆さまからのご支援お願いいたします。当財団は特定公益増進法人であり、当財団への寄附金は、税制上優遇措置の適用を受けることができます。詳しくは、国税庁ホームページをご覧ください。

国税庁LinkIcon

寄付・募金要領

寄付・募金申出フォーム

ご支援者(企業・団体)一覧